belle époque

思ったこと考えたことを気ままに書いてます。長いので時間がある方のみ推奨です。@applebig3

神宮・下見8/15

8月15日(終戦の日)

夏休みがあまりにも暇だということで散歩をすることに。行き先は慣れ親しんだ神宮周辺、他のヲタク達とは違い、こちらには3年間積み上げられてきた土地勘があるのでマラソン選手並に綿密な下見を。何故かとにかく鼻は高い。

散歩メインで行ったので赤坂御用地を4/5周くらいして絵画館経由で神宮球場へ向かった。246辺りにいた時は晴れ間も見えていたが、神宮球場に近づくにつれ雲が空を覆うように。そして物凄く湿気が高くジメジメしている。数分歩くだけで汗が出てくるので寧ろ走りたいくらいである。不快指数はとても高めだが、今日の東京は風が強いということが唯一の救いといったところ。熱中症にはまだならなさそう。当方は18年も東京住んでいるので、もう慣れたものだが東京に来る方は天候上色々と覚悟が要る。何せ熱帯出身の外国人さえへばってしまうこの気候ゆえ。

絵画館前(物販のところ)では野球少年達がキャッチボールをしていた。少年よ、2週間ほど後にそこは地獄と化すぞ。今年の神宮は晩夏開催なので2017,18に比べるとまだ過ごしやすいはず。容赦ない残暑はあるだろうが。

神宮球場に近づくとぽつりぽつりと雨が。すぐに大降りになったので球場のアーケード下に避難。はせず、そのまま傘を差さずに散歩。今日は試合が無いため、人が少なく写真が撮りやすい。改めて感じたが、やはり乃木坂46がいないと気分は全く上がらない。あの賑わいという実感が無いとダメなものである。また、神宮は月曜に一度来ているし、球場自体は3年間も見てきて、見慣れた過ぎたものである。去年の夏に限って言えば親の顔より見ている。やはりヲタクを見ないと上がらない。

まだまだ実感は湧かないが、今年はどんな乃木坂の夏になるのか、夏の終わりに期待したい。と考えながらMy ruleスタイルで外苑前駅まで向かい、帰路についた。

f:id:applebig3:20190815193653j:image